TOPページ > 基礎知識 > パックや化粧品に使用されるタルクの効果

タルクって何?

タルクとは、滑石(かっせき)をミクロサイズに微粉砕したパウダーのことです。
自然の粘土鉱物を粉砕して得られる白色~灰色の顔料(体質顔料)で、ファンデーションやパックのベースに使われています。
水酸化マグネシウムとケイ酸塩からなる鉱物で、粘土鉱物の一種で、利尿作用、消炎作用があるとされ、猪苓湯(ちょれいとう)、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)などの漢方薬に配合されています。中国、イタリア、フランス、インド、アメリカ、オーストリアが主産地になります。

加工性に富むうえ、耐熱性などの特性にもすぐれ、医薬品・化粧品以外に電気製品の絶縁や陶器の釉薬など広く使われています。具体的には、錠剤の賦形剤、パンケーキ(ファンデーション)・ボディパウダー・アイシャドウ・口紅などです。アロマテラピーでは、オイルとのなじみもよいので、パックのベースに使用されています。主成分にマグネシウムを含むため、保水性もよく、肌に潤いを与える効果があります。

しかし、気をつけないといけなことがあり、低品質のものは、アスベストを含有することがあるため、不用意に吸入したりすることのないよう注意が必要という声もあります。そのため大量に吸い込むとよくないといわれ、アレルギーも報告されているようです。

クレイパック人気ランキングBEST5
@コスメでも1位を獲得した泥練洗顔には、ホワイトクレイ・グリーンクレイ・レッドクレイ・ガスール・タルク・マリンシルトとクレイパックの中でも人気のクレイを贅沢に配合しています。
そのためどのクレイにも共通する毛穴ケア力はもちろん、美白効果やザラつきをしっかりとケアすることができます。
そしてなによりすごいのが、パックとしてだけでなく洗顔としても使用することができるというところ◎しかも、泡立てても泡立てなくても使えるというのがまた◎
クレイパックする時間はないけど、肌のザラつきが気になるなんて時にはかなり便利です!
  • 初回価格:900円 (通常価格1800円)⇒いつでも解約可能な定期コースだから安心◎
  • 主成分:6種類のクレイ他、保湿成分アルガンオイルと毛穴引き締め成分ルビーソルト配合
パラオにあるミルキーウェイの入江から摂取できる特別なホワイトクレイを使用したクレイパック。
なんと!このホワイトクレイにはコラーゲンの生成を促す効果やメラニンの生成を抑制する効果が認められた他のホワイトクレイよりも美肌効果が高いもの◎
クレイパックで毛穴ケアだけでなくエイジングケアしたいという方におすすめのクレイパックです。 他のクレイパックに比べてお値段が張るものの、この美肌力の高さで美容感度の高い30代以降の女性から大人気のアイテムです!
  • 販売価格:7560円 ⇒お試し3回分は540円◎3ヶ月継続後解約可能な定期コースなら初回4050円!
  • 主成分:パラオのホワイトクレイ(特許取得)
『奇跡の泥』と呼ばれる海の底から摂取できるミネラルを豊富に含んだ海泥を使用したクレイパック。
海泥は人間の赤血球よりも小さい粒子なので、毛穴の奥の汚れを吸い取ることができるので、毛穴トラブル改善にはピッタリ◎
さらに海藻エキスを3種類と人気美肌成分のコラーゲン・ヒアルロン酸を配合しているのでクレイパックをすると肌がつっぱるという方におすすめです◎
  • 初回価格:514円 (約6回分のパウチ)・本製品は送料無料の6480円
  • 主成分:海泥、コラーゲン、ヒアルロン酸

このページの先頭へ